Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

折れた矢〈1950年〉

アメリカ映画で初めてインディアンの立場から白人を描いたといわれている記念すべきウエスタン。インディアンの少年を助けたことから大曾長コチーズと知り合い、アパッチ族の娘と結婚した白人の悲劇を描いていく。“折れた矢“とは、争いを放棄しようと願うインディアンの祈りの象徴である。