Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

完全なるチェックメイト

15/12/25(金)

TOHOシネマズ シャンテにて公開

世界を征したチェス・チャンピオンの孤独と苦悩

『スパイダーマン』シリーズのトビー・マグワイヤが伝説のチェス・プレイヤー、ボビー・フィッシャーの半生を演じた人間ドラマ。28年間もソビエトに独占されていた世界チャンピオンの座を奪取し、米国の英雄と賞賛された男の孤独と苦悩を描き出す。『ラストサムライ』『ブラッド・ダイヤモンド』のエドワード・ズウィックがメガホンを執る。

1972年。長年、ソ連人プレイヤー同士でチャンピオンを決めてきたチェス世界選手権に、アメリカ人のボビー・フィッシャーが挑戦者として名乗りをあげた。相手はソ連の王者ボリス・スパスキー。しかしフィッシャーは第2局に現れず、不戦敗になってしまう。

アプリで読む