Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ツバル~大切なものに導かれて

08/7/5(土)

シネマアートン下北沢にて公開

小さな島国から見えた“地球が考えるべきこと“

標高が低く、地球温暖化による海水の上昇で水没してしまうと言われているオーストラリア北東にある島国、ツバルで暮らす人々の姿を通して、社会や環境の問題を描くドキュメンタリー作品。医師であり、NPO法人・宇宙船地球号として活動を続けている山本敏晴が監督を務める。全国で上映会を繰り返し、多くの観客から支持を受けてきた作品だ。

温暖化の影響で水没すると言われているツバルで、子供たちに“あなたの大切なもの“の絵を描いてもらう。子供たちの絵をきっかけに島で暮らす人々を訪ね、ツバル社会の抱えている“真の問題“が浮かびあがって来る。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
2008/日本
ヘッド館
シネマアートン下北沢にて公開
上映時間
57分
公開日
2008/7/5(土)
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play