Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

人類遺産

17/3/4(土)

シアター・イメージフォーラムにて公開

人間が作り、捨てた“廃墟“が語りかけるものは?

『いのちの食べかた』『眠れぬ夜の仕事図鑑』など、ナレーションを用いないドキュメンタリー作りで世界を唸らせた異才ニコラウス・ゲイハルター監督の新作。人類が捨て去ってきた“廃墟“にスポットを当て、人間がいっさい登場しない“人間“の記録を描き出す。圧倒的な映像美や風刺的なまなざしなど、ゲイハルター監督ならではの視点は健在だ。

人間の手によって作られ、利用され、やがて人間の都合で放置され、朽ちてゆく“廃墟“。高度経済成長期の象徴というべきマンモス団地や、子供たちや家族を喜ばせた遊園地、観客に興奮と感動を与えてきた大劇場など、今は無人となったそれらにカメラを向ける。

上映情報

ジャンル
外国映画 ドキュメンタリー
原題
HOMO SAPIENS
制作年・国
2016/オーストリア=独=スイス
配給
エスパース・サロウ
ヘッド館
シアター・イメージフォーラムにて公開
上映時間
94分
公開日
2017/3/4(土)

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play