Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

神奈川フィルハーモニー管弦楽団 アフタヌーン名曲コンサート

19/7/7(日)

鎌倉芸術館 小ホール

地域に密着した活動で新鮮な感動をお届けしている、県内随一のオーケストラが小ホール企画に登場。同時代に活躍し、交響曲のスタイルを確立したオーストリアの作曲家、ハイドンとモーツァルト。1787年に作曲または初演された3つの作品を取り上げ、その作品の魅力を紐解きます。指揮は、チェロ奏者として、また指揮者として躍進を続ける鈴木秀美。もっとも得意とする古典派の作品を、チェロと指揮棒を持ち替えてご案内。

モーツァルト:セレナード 第13番 ト長調 《アイネ・クライネ・ナハトムジーク》 K.525 /ハイドン:交響曲 第88番 ト長調 /モーツァルト:交響曲 第38番 ニ長調 《プラハ》 K.504

公演情報

ジャンル
オーケストラ

※学生席は小学生~24歳以下対象。当日、身分証要提示。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※お茶・お菓子付き

料金

全席指定一般:3,800円
全席指定学生:1,900円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ