Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

半身反義

08/7/5(土)

池袋シネマ・ロサにて公開

ふたりの映画人の対話から見える過去と未来

映画『東京オリンピック』と『日本万国博』に参加した演出家・山岸達児。現在は脳梗塞で半身不随になってしまったこの男は今、映画について、過去について何を思うのか?新鋭映像作家として注目を浴びている竹藤佳世が、山岸にカメラを向けることで、過ぎてしまった過去への想いと、世代を超えた心の触れ合いを描き出すドキュメンタリー作品だ。

昭和を映し続けた演出家・山岸達児は2003年に脳梗塞で倒れ、意識は戻ったが半身不随になってしまった。映像作家の竹藤と対面した彼は、老いや病という現実に直面しながらも、まだ映画を撮りたいとの想いを告白する。

上映情報

ジャンル
ドキュメンタリー 日本映画
制作年・国
2007/日本
配給
パウダールーム
ヘッド館
池袋シネマ・ロサにて公開
上映時間
90分
公開日
2008/7/5(土)

キャスト&スタッフ

アプリで読む