Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

いま ここにある風景

08/7/12(土)

東京都写真美術館ホールにて公開

“人類の進歩“の果てに待っていた風景

人類の発展、産業の興隆によって極端な変化を強いられた自然や風景を撮影し続けるカナダ人写真家エドワード・バーティンスキーが、急激な速度で変化を続ける中国で撮影に挑む姿を追ったドキュメンタリー作品。劇中に登場する息をのむような衝撃的な光景の奥に“人間にとって真の進歩とは何なのか?“という本質的な問いが横たわる問題作だ。

果てしなく続く工場の群れ、うず高く積まれた電子部品のゴミの山、汚染によって血のよに染まった河川……カナダ人写真家エドワード・バーティンスキーは中国を訪れ、“産業の風景“をレンズを通して見つめていく。

上映情報

ジャンル
ドキュメンタリー 外国映画
原題
EDWARD BURTYNSKY; MANUFACTURED LANDSCAPES
制作年・国
2006/カナダ
配給
カフェグルーヴ=ムヴィオラ
ヘッド館
東京都写真美術館ホールにて公開
上映時間
87分
公開日
2008/7/12(土)

キャスト&スタッフ

アプリで読む