Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

太陽とバラ

生まれ育った環境の貧しさゆえに不良グループの仲間入りをしていく青年を、社会的な視線で描き出した木下惠介ならではの作品。同年の日活作品「太陽の季節」に代表される太陽族、愚連隊などの流行や神聖化に対する木下の批判的な姿勢が明確に示されている。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1956/日本
配給
松竹大船
上映時間
86分

キャスト&スタッフ

アプリで読む