Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

合唱団鯨 第70回定期演奏会 メンデルスゾーン「エリヤ」

18/10/7(日)

東京芸術劇場 コンサートホール

合唱団「鯨」は、東京の新宿区大久保で毎週木曜日に活動している合唱団。1967年12月に作曲家故芥川也寸志氏を中心に創立され、1979年からは黒岩英臣氏を指導者となっている。これまで、ベートーベン「ミサ・ソレムニス」、バッハ「マタイ受難曲」、モーツァルト・フォーレ・ヴェルディ・ケルビーニ・ドヴォルザークの「レクイエム」、ヘンデル「メサイア」、「エジプトのイスラエル人」、メンデルスゾーン「エリヤ」など、世界の名曲・大曲を演奏。団員は、会社員・主婦・教員・自営業・公務員等あらゆる職業にわたり、年令も20代から70代まで、幅広い人達によって構成されている。

メンデルスゾーン:「エリヤ」Op.70

公演情報

ジャンル
オペラ

字幕付き上演。未就学児の入場はご遠慮ください。会場内での録音・録画・写真撮影は固くお断りいたします。合唱団員への花束は、勝手ながら辞退させていただきます。

料金

S席:4,500円
A席:3,500円
B席:2,500円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

指揮
黒岩英臣
管弦楽
クライネス・コンツェルトハウス管弦楽団
合唱
合唱団 鯨
合唱指揮
松村努

バス1(エリヤ):与那城敬/ソプラノ1(二人の婦人、天使):清水梢/ソプラノ2(二人の婦人、天使、寡婦):藤崎美苗/アルト1(王妃、天使):谷地畝晶子/アルト2:金田久美子/テノール1(オバデヤ、アハブ):与儀巧/テノール2:高柳圭/バス2:大槻聡之介

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play