Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ウィズネイルと僕

14/5/3(土)

吉祥寺バウスシアターにて公開

世界中で愛されるカルト青春映画が久々に復活

1980年代のイギリスを代表する名作であり、多くのファンに愛されながらも、日本ではソフト化されていないカルトムービーをリバイバル公開。酒とドラッグに溺れる売れない俳優ふたりの奇妙な日常を、おかしくも切なく綴る青春コメディだ。監督は『キリング・フィールド』の脚本家として知られ、本作が監督デビュー作となったB・ロビンソン。

25歳の“僕”と30歳のウィズネイルは、ロンドンのカムデンタウンで貧乏生活を送っていた。酒浸りの日々に行きづまったふたりは、田舎にあるウィズネイルの叔父の別荘で気分転換しようと旅に出る。そんな彼らの青春の終わりは、すぐそこに迫っていた。