Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

闇のあとの光

14/5/31(土)

ユーロスペースにて公開

メキシコの鬼才が強烈な映像美で描く注目作

メキシコの若き気鋭監督カルロス・レイガダスにカンヌ国際映画祭監督賞の栄冠をもたらした注目作。平穏に暮らしていた一家に迫る、得体のしれない脅威を描き出す。テレンス・マリックとしばしば比較される圧倒的かつシュールな映像美は鮮烈な印象をあたえること必至。魔術的なリアリズムを宿すラテンアメリカ映画の中でも、飛び抜けた個性に注目。

メキシコの静かな村で妻や子どもたちと暮らしている男フアンの家に出現した赤く発光する謎の生命体。以来、フアンの平和な日常は少しずつ歪み始める。やがて一発の銃声によって、それは劇的に変化する。はたして、フアンの前に現れた“赤い魔物“の正体とは?

上映情報

ジャンル
外国映画 人間ドラマ
原題
POST TENEBRAS LUX
制作年・国
2012/メキシコ=仏=独=オランダ
配給
フルモテルモ=コピアポア・フィルム
ヘッド館
ユーロスペースにて公開
上映時間
115分
公開日
2014/5/31(土)

キャスト&スタッフ

アプリで読む