Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

裸の銃弾

初期には“ピンク映画の巨匠“と呼ばれるほど作品を撮り続けてきた若松孝二監督だが、中には本作のようにスタイリッシュなノワールなど、作家性で勝負する作品も撮っていた。鈴木清順の「殺しの烙印」風に、観客のイメージを喚起する映像ショットが心憎いカルトな一作だ。ある殺し屋の奇妙なストーリーが展開する。『若松孝二初期傑作選DVD-BOX2』に収録。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1969/日本
配給
若松プロダクション
上映時間
72分
レイティング
R18+

キャスト&スタッフ

アプリで読む