Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

企画展「デザインあ展 in TOKYO」

18/7/19(木)~18/10/18(木)

日本科学未来館

デザインあ展は、「デザイン的思考」を伝えるNHKの教育番組「デザインあ」のコンセプトをもとに、デザインの視点や考え方を体験し、科学技術とのかかわりをも理解するものである。五感を最大限に活用した体験型展示は「観察」「分類・分解」「再構築」など、デザイン的思考を体験者自らが導き出せるよう工夫されている。また、映像と音楽によるインスタレーションなどの展示を通して、デザインの楽しさ、面白さを体験することができる。
2013年に21_21 DESIGN SIGHTで開催された「デザインあ展」を一新し、食、プロダクト、身体、空間、時間など生活の中にある身近な8つのテーマに焦点をあてる。それらを「みる・かんがえる・つくる」というデザイン的な視点の中に、科学技術との共通性や違いを発見できるだろう。「デザイン」という言葉は、形や色をうまく整え、ものを作ることだと捉えられがちだが、本質的には、対象を観察、分析、考察したあと、組み合わせ、解決を導きだす方法論を意味する。「デザイン」と「デザイン的思考」は、複雑な社会の共通理解を単純にし、さらに新しいシステムを構築し、そして直面する課題解決のために多様な人々が共創する重要な道具になると注目されている。展示場のたくさんの「あ!」という発見を通して、子どもも大人も一緒に、デザインを楽しく学び、思考を身に付け、自分たちの未来そのものをデザインし実践するきっかけとなるだろう。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)、火曜日休館(7/24、7/31、8/7、8/14、8/21、8/28は開館)

※土曜日、祝前日(9/16、9/23、10/7)、8/10~18は20:00まで開館(常設展は17:00に終了)

料金

大人(19歳以上)1600円、中人(小学生~18歳以下)1000円、小人(3歳~小学生未満)500円

お問い合わせ

アプリで読む