Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

神奈川フィルハーモニー管弦楽団 定期演奏会 みなとみらいシリーズ 第343回 川瀬賢太郎が描く”生命”と”天上の世界”

18/10/13(土)

横浜みなとみらいホール 大ホール

~「生命」と「天上」をうたう/音楽が生み出す見えない力~突然の、理不尽としか思えない事態に出会った時、人間はどうすべきか。現代の作曲家、権代敦彦がそのテーマに真正面から取り組んだ「子守歌」は、実際にあった出来事を元としており、川瀬賢太郎が神奈川フィルでの演奏を切望した曲です。交響曲第4番の第4楽章で、マーラーが書いた「天上の世界」と「子守歌」が出会う時、そこに何が生まれるのか。音楽を愛する方々に聴いていただきたい、感じていただきたい、川瀬賢太郎の入魂のプログラム

権代敦彦:子守歌 ~メゾソプラノ・ピアノ・児童合唱とオーケストラのための~/マーラー:交響曲第4番ト長調

公演情報

ジャンル
オーケストラ

未就学児童は入場不可。

料金

S席:6,000円
S席シニア:5,400円
A席:4,500円
A席シニア:4,050円
B席:3,000円
B席シニア:2,700円

S席シニア:70歳以上
A席シニア:70歳以上
B席シニア:70歳以上

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

指揮
川瀬賢太郎
管弦楽
神奈川フィルハーモニー管弦楽団
メゾ・ソプラノ
波多野睦美
ピアノ
野田清隆

合唱:横須賀芸術劇場少年少女合唱団/ソプラノ:市原愛