Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ボヴァリー夫人〈1933年〉

シアター・イメージf-ラムにて公開

新たな装いで蘇るフランス文学の傑作

貞淑な夫人が凡庸な夫に失望し、情事や浪費にのめり込み、破滅するまでを描いたフランス文学『ボヴァリー夫人』。'89年にアレクサンドル・ソクーロフ監督により映画化されたが、ロシア国内の政治変動のため小規模な公開に終わった。原作者であるギュスターヴ・フローベールの没後130年を来年に控え、監督自らが再編集した1作。

エマは新しい世界に夢を抱き、医者のシャルルと結婚。しかし、凡庸な夫との田舎生活は退屈なものだった。そんな中、青年レオンと出会い、お互い惹かれ合うが、結ばれぬまま彼はパリへ旅立ってしまい……。

上映情報

ジャンル
外国映画
原題
MADAME BOVARY
制作年・国
1933/仏
ヘッド館
シアター・イメージf-ラムにて公開
上映時間
103分

キャスト&スタッフ

アプリで読む