Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

映画作家 黒木和雄 非戦と自由への想い

16/11/19(土)

ユーロスペースにて公開

戦争と向き合い続けた名匠が遺したものは?

『美しい夏キリシマ』『父と暮せば』などで戦争の悲劇を描き続け、2006年に世を去った映画監督、黒木和雄のスピリットに迫るドキュメンタリー。黒木作品の助監督を務めていた後藤幸一がメガホンを執り、名匠が遺したメッセージを検証。戦後70年を経て日本の何が変わってしまったのかを、黒木の作品や彼自身の戦争体験から紐解いていく。

黒木和雄監督の肉声や作品からにじみ出る非戦の思い、そして戦争への危機感。日本人は戦争と無縁でいられるのか? 彼と同世代の著名人へのインタビューや、10代の学生たちの発言を通して、戦争を知らない世代が圧倒的に増えている現代の断面が浮かび上がる。

上映情報

ジャンル
ドキュメンタリー 日本映画
制作年・国
2016/日本
配給
パル企画=コピーライツファクトリー
ヘッド館
ユーロスペースにて公開
上映時間
91分
公開日
2016/11/19(土)

キャスト&スタッフ

公式サイト
アプリで読む