Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

エゴン・シーレ 死と乙女

17/1/28(土)

ル・シネマにて公開

異端の天才画家のスキャンダラスな伝説を映画化

20世紀初頭に数多くの名画と共にスキャンダラスな逸話を残し、28歳の若さでこの世を去ったエゴン・シーレ。そんな異端的な天才画家の愛と芸術の日々、そして最高傑作と呼ばれる『死と乙女』に秘められた伝説を描き出す。妹のゲルディや公私のパートナーだった女性ヴァリとの濃密な関係を、シーレに扮した新人俳優ノア・サーベドラが体現する。

1910年、美術学校を退学して仲間と“新芸術集団“を結成したシーレは、妹ゲルティの裸体画で頭角を現す。さらにクリムトから赤毛のモデル、ヴァリを紹介されたシーレは時代の寵児となるが、第1次世界大戦の勃発によって思いがけない運命をたどることに。

アプリで読む