Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

エリザのために

17/1/28(土)~

シネマカリテにて公開

カンヌが惚れたルーマニアの鬼才が描く家族の肖像

『4ヶ月、3週と2日』『汚れなき祈り』と衝撃作が立て続けに絶賛されたルーマニアの鬼才監督クリスティアン・ムンジウの最新作。崩壊家庭の父親と18歳の娘の関係が、父の善意の食い違いによって揺らいでいく様を緻密な演出で描き出す。本作で第69回カンヌ映画祭の監督賞に輝いており、ムンジウ監督にとって3作連続のカンヌ受賞となった。

町医師のロメオには愛人がおり、妻とは家庭内離婚状態。18歳の娘エリザは英国留学のための試験を控えていたが登校途中に暴漢に襲われる。大事には至らなかったものの精神的ショックを受けたエリザのために、ロメオは試験官に便宜を図ってもらおうと考える。

アプリで読む