Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

巴里の屋根の下

クレール監督がトーキーに取り組んだ第1回作品。パリの下町、大道の艶歌師アルベールが歌声を響かせ、相棒が譜面を売り歩く。パリの庶民たちのほのぼのとした感情を伝えるクレールの演出も冴え、タイトルと同名のテーマ曲も効果的に使われている。

アプリで読む