Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ネオン・バイブル

97/7/5(土)

夭折のピュリッツァー賞作家J・K・トゥールが16歳の時に書いた小説を、「遠い声、静かな暮し」の映像詩人T・デイヴィスが映画化。1930年代、ジョージア州の少年デビッドの家に、ドサ回りの歌手であるメイ叔母さんが住み込み始める。派手な服を着て奔放に遊び回るメイは、保守的で信仰厚い両親にとっては気が気でない存在だったが、デビッドにとっては良き理解者だった。そんな折、第二次大戦が起こり、デビッドの父親フランクが戦死。母親セイラまで病に倒れてしまい、悲痛な事件がデビッドに降りかかる……。少年とその家族の歩みを、人種差別などの社会的背景を絡めて描く叙情的な人間ドラマ。アメリカ南部の物語らしく「風と共に去りぬ」のテーマやトラディショナル・ソングなどの音楽が全編に散りばめられ、夢幻的なムードの映像世界を彩っている。

アプリで読む