Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

ルートヴィヒ

13/12/21(土)

有楽町スバル座にて公開

芸術を愛し、若くして逝った伝説の国王の真実

18歳にしてバイエルンの国王となり、わずか40歳でこの世を去ったルートヴィヒ2世にスポットを当てた歴史ドラマ。権力を嫌い、芸術をこよなく愛した彼の若き王として苦悩と孤独、今なお謎の多い生涯を描き出す。独ロマンティック街道最大の観光スポットであるノイシュヴァンシュタイン城などでロケ撮影を敢行。その映像美も見どころだ。

15歳で歌劇『ローエングリン』を観たルートヴィヒはワーグナーに心酔。以来、皇太子でありながら彼は政治にも権力にも関せず、芸術に情熱を注ぐ。だが、ドイツ連邦統一をめぐる主権争いが激化。バイエルンの王座に就いた彼もその闘争に巻き込まれていく。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play