Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

めぐりあう日

16/7/30(土)

岩波ホールにて公開

母と娘の運命的な再会を描く珠玉のドラマ

孤児の少女が養子として韓国からフランスへ旅立つ様を描いたデビュー作『冬の小鳥』が高評価を得たウニー・ルコント監督の6年ぶりとなる新作。肌が触れ合う理学療法を通して、30年の歳月を経てめぐり会う母と娘の姿を、自身の人生を重ねて繊細に描き出す。理学療法士の主人公を演じるのは『君と歩く世界』『灼熱の肌』のセリーヌ・サレット。

実の親を知らない理学療法士のエリザは、自身の出生を知るために、息子を連れてパリから港町ダンケルクへと引っ越して来た。ある日、中年女性アネットが患者としてエリザの療法室にやって来る。治療を進めるうちに、ふたりは不思議な親密感を抱くようになる。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play