Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

番頭はんと丁稚どん

もとは花登筐原作による同名の連続TV番組で、その丁稚・崑松を演じた大村崑のトンチンカンな様とトボけた感じが茶の間を沸かせた。脇を固めるのは芦屋3兄弟、浪花千栄子、森川信、若水ヤエコなどの喜劇陣が中心になっている。物語は大阪道修町の薬種問屋“七ふく堂“を舞台に、田舎から丁稚奉公に出て来た少々頭の弱い少年・崑松が、七ふく堂の娘との色恋沙汰に巻き込まれ、ドタバタを展開するというもの。その娘を別府まで追いかけていった崑松が折から公開中の「番頭はんと丁稚どん」の舞台へ上がり、その娘の名を呼ぶという楽屋落ちなども用意されている。このシリーズ第1作のみ酒井欣也が演出を担当している。

上映情報

制作年・国
1960/日本
配給
松竹京都
上映時間
89分

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play