Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

瞳をとじて

フランス文学を古都・鎌倉を舞台に実写映画化

フランスのノーベル賞作家アンドレ・ジッドの小説『田園交響楽』を、『湘南ものがたり』の葉山陽一郎監督が、自身の故郷である鎌倉に舞台に移して映画化。盲目の幼い少女に恋心を抱いてしまった中年男の切ない想いを繊細に描きだす。ベテラン俳優の萩原流行が主演を務めるほか、ドラマや舞台、CMでも活躍する福地亜紗美が盲目の少女を演じる。

鎌倉で学校からドロップアウトしてしまった子どもたちを更正させる活動を行っている神野は、親に虐待を受けていた盲目の少女、百合絵に出合う。神野は百合絵を相手に粘り強く教育し、百合絵は美しい女性へと成長するが、神野はいつしか百合絵に恋心を抱く。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play