Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

ディーバ ジ・アルティミット

スイスの作家デラコルタ(ダニエル・オディエ)が発表したセリ・ノワール小説第2作の映画化。監督は当時35歳のベネックスがあたり、見事なサスペンス・ロマンを作り上げている。パリ、18歳の郵便配達夫ジュールは、いつもオペラを聴きながらバイクで街をまわっている。ジュールの歌の女神=ディーバは、レコードの発売はもとより、録音も許さないという黒人オペラ歌手。だがジュールは彼女のコンサートをひそかに録音したことから、思わぬ事件に巻き込まれていく……。従来のジャンルで分類しようとしても、すんなりと収まらないクロスオーバー映画である。サスペンスでもあればラブ・ストーリーでもあり、アクション映画であると同時に様式美を持つ一貫した作家の映画でもある。あらゆる要素が渾然一体となり、特別に何かのモチーフを強調するのでもない、いわばまったく新しい不思議な感覚に満ちている作品。1982年度のセザール賞新人監督賞を受賞。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play