Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Signals, mapping 2019, H194xW130.3cm, Oil on canvas © Natsuko Sakamoto

坂本夏子 個展 迷いの尺度ーシグナルたちの星屑に輪郭をさがして

19/6/8(土)~19/7/6(土)

ANOMALY

坂本は、一度描いたところには戻らず、完成形を繋げていく手法で、自動生成される細胞のように、画面の端から一筆ごとに絵の具を置いて描くことで歪んだ空間を生み出す。また、自身の分身のような女性像を登場させ、鑑賞者が絵画に入り込むような装置を内包した独特の迷宮的な絵画で注目を集めた。2012年以降は、絵画に宿る物語性やイメージのビジョンに頼らず、描く行為を前景化した表現へと変化し、「絵画でしか表すことのできない世界」への興味をさらに推し進めている。3年ぶりとなる今回の個展のために制作されたトリプティックの最新作「Signals」では、宇宙空間あるいはネット空間を思わせる無限の空間のように広がる背景に置かれた座標を始点に、チカチカと明滅するような、独特の質感とリズムを湛えた絵の具の点とグリッドが集積し、複数のシナプスのようなかたちを形成しながら、あらゆる方向に線を巡らせ連関していき、二次元平面に四次元の時空を表出させている。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

11:00~18:00(金曜は20:00まで)、日曜・月曜・祝祭日休廊

料金

無料

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む