Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

N響オーチャード定期 2018-2019シリーズ<第104回>

19/6/22(土)

オーチャードホール

パーヴォ・ヤルヴィがN響首席指揮者として初めてN響オーチャード定期に登場!(前回のN響オーチャード定期への出演は2005年5月)。2018年3月にバーンスタインの「ウエスト・サイド・ストーリー」を成功させたパーヴォ&N響のコンビが、メシアンの「トゥランガリラ交響曲」を取り上げる。20世紀を代表する交響曲の一つといえる「トゥランガリラ交響曲」は、巨大編成のオーケストラと独奏ピアノと電子楽器オンド・マルトノを要し、演奏時間が75分を超える大作。数多くの打楽器が生み出すガムラン的な響きや激しいビート、オンド・マルトノが絡む官能的な愛の歌をパーヴォのキレキレの指揮で楽しむ。ピアノのロジェ・ムラロやオンド・マルトノのシンシア・ミラーの妙技にも注目。クラシック以外の音楽ファン(特に若い人)にも是非聴いてもらいたいコンサート。

メシアン:トゥランガリラ交響曲

公演情報

ジャンル
オーケストラ

未就学児童は入場不可。
開場中、N響メンバーによるロビーコンサートあり。
曲目・出演者は予定のため変更の可能性あり。

料金

S席:8,800円
A席:7,300円
B席:5,700円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

指揮
パーヴォ・ヤルヴィ
管弦楽
NHK交響楽団

ピアノ:ロジェ・ムラロ/オンド・マルトノ:シンシア・ミラー

お問い合わせ

アプリで読む