Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

スール その先は……愛

「ラテン・アメリカ/光と影の詩」のソラナス監督が、8年間の亡命生活を終え、祖国に戻って製作した記念的作品。5年間の刑務所暮らしからやっと解放されたフロレアルは、妻子のもとに帰ろうとしていた。夜半、久しぶりに見る故郷の街並み。人気のない街角のカフェの前で、今は亡き友人たちの亡霊が談笑している。フロレアルの目前で、5年前の様々な思い出が、走馬灯のごとく流れていく。弾圧、逃亡、そして愛……。7年に及ぶ軍事政権のもとで、苦汁をなめたアルゼンチンの人々。解放された今も、心に受けた傷は深く重い。そんなアルゼンチン人の苦しみや哀しみを、幻想と現実を織り交ぜて描き出す。情感たっぷりに流れるタンゴと、ブルー調の映像美が素晴らしい。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play