Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

或る終焉

16/5/28(土)

ル・シネマにて公開

死と喪失と共に生きる看護師の揺れ動く感情を描く

『父の秘密』のミシェル・フランコ監督が、自身の体験を基に製作し、第68回カンヌ映画祭で最優秀脚本賞に輝いたヒューマン・ドラマ。『海の上のピアニスト』のティム・ロスを主演に迎え、看護士として働く男と、安楽死を願う患者との交流を描く。本物の看護師を起用するなど、死期を待つ患者と密に接する看護師の憂鬱さや葛藤をリアルに描出。

デヴィッドは死期を待つ患者の在宅看護をしていた。別れた妻と娘とはある事件をきっかけに疎遠になり、ひとりで暮らしている。そんな彼は、患者が望む以上に患者との親密な関係を必要としていた。ある日、患者のひとりに安楽死を幇助してほしいと頼まれる。

上映情報

ジャンル
人間ドラマ
原題
CHRONIC
制作年・国
2015/メキシコ=仏
配給
エスパース・サロウ
ヘッド館
ル・シネマにて公開
上映時間
94分
公開日
2016/5/28(土)

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play