Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

理由なき反抗展

18/4/7(土)~18/8/26(日)

ワタリウム美術館

2018年、蔓延る情報操作、得体のしれない都合、無理ある理由付は、社会に不自由をもたらした。この不条理で不安な状況と対峙し、不自由と闘うために、今、どれほどの理由が必要なのか。理由、理屈、理論だけではなく、私たちがもともと持っている直観、感覚、感性を手段とし闘う方が、有効なのではないのだろうか。アートの歴史とは、自由への闘いの歴史である。アーティストは、慣習、体制、権力、困難な状況といったものに抗い、闘う。本展では、ワタリウム美術館コレクションを中心に、15人の作家、約100点の作品を展示する。それらの作品は、自由への闘い方を私たちに教えてくれる。アーティストたちの生き方、闘い方はそれぞれであるが、共通しているのは、何者にも屈しない自由への心である。

開催情報

11:00〜19:00、月曜休館(4月30日、7月16日開館)

※水曜日は21:00まで開館

料金

大人1000円、学生(25歳以下)800円、小・中学生500円、70歳以上700円

出品作家

オノ・ヨーコ
ナムジュン・パイク

ホワン・ヨンピン ジョン・ケージ ヨーゼフ・ボイス 竹川宣彰 バックミンスター・フラー アレクサンドル・ロトチェンコ マックス・ビル アンディ・ウォーホル ギルバート&ジョージ キース・ヘリング アレン・ギンズバーグ ロバート・メイプルソープ BIEN(ビエン)

お問い合わせ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play