Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

南の島に雪が降る〈1995年〉

1975年に死亡した俳優、加東大介が自らの戦争体験をまとめた原作をもとに映画化。1995年、ニューギニアのジャングルで日本兵の須藤が発見され、戦友の叶谷が迎えに行く。迎えのヘリを待つ間、須藤はなぜジャングルに残ったかを話し始めるのだった。戦争が終わったことを知った時、仲間を戦死させた司令官たちを殺し、自決するという村井中尉と須藤は対立、須藤の説得に負けた村井はその場で自決してしまう。そのことで、須藤はこの地に一人残り、仲間の霊を慰めることを決意したのだった。

上映情報

制作年・国
1995/日本
配給
リバース=田崎真珠
上映時間
134分

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play