Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

運動 2018, 御影石, トラバーチン, w42.5 x h16.5 x d5.4 cm

大野綾子「さかなのような人」

18/7/7(土)~18/8/5(日)

KAYOKOYUKI

大野綾子はこれまで一貫して石を扱い、彫刻作品を制作してきた。植物や、自然の風景、日常の行為からのイメージなど、人々の生活に潜むあらゆる事象を形におこしていく。大野が思い描いたイメージは、石という物質との調和とバランスを考慮していく中で、独特の「かたち」を獲得していく。そこには、石という素材にこだわりながらも、従来の所謂石らしさに囚われない、作家の自由で軽快な態度が認められる。
本展では、前回の個展にひきつづき、石とコンパネを用い、舞台の書き割りのように構成された新作「さかなのような人」を発表。展覧会タイトルでもあるこの作品は、大理石で作られた人がギャラリースペースから流れ出してくるようなイメージのもと制作されている。スピード感があり、流動性に富んだイメージを持ちながらも、一方で、正面性が強く意識されたその構成は、立体性と平面性、動と静、自由と束縛といった、相反する2つの事象を1つの作品の中に共存させることを可能にしている。

開催情報

12:00~19:00(日曜日は17:00まで)、月・火・祝祭日定休

料金

無料

出品作家

大野綾子

お問い合わせ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play