Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

あめつちの日々

16/5/7(土)

シアター・イメージフォーラムにて公開

故郷の土と共に生きる沖縄・読谷村の人々の暮らし

『紫』の川瀬美香監督が、沖縄本島・読谷村の陶工・松田米司と、島に暮らす人々に迫ったドキュメンタリー。松田ら4人が共同で制作し、日本中から若い陶工が集まる読谷山焼北窯。古き良き沖縄の姿をとどめるその窯で、自然と向き合いながら焼物を生み出してきた陶工たちの姿や、土と共に生き、伝統を未来へつないでいく島人の暮らしを映し出す。

米軍基地に隣接する読谷村。1972年の沖縄本土復帰後、かつての不発弾処理場は沖縄文化を象徴する“やちむん(焼物)の里“として生まれ変わった。1992年、松田米司ら4人の若者は、5年の歳月をかけて北窯を完成させ、今も沖縄陶器を作り続けている。

上映情報

ジャンル
ドキュメンタリー
制作年・国
2015/日本
配給
ATMK
ヘッド館
シアター・イメージフォーラムにて公開
上映時間
92分
公開日
2016/5/7(土)

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play