Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

第14回 身体にいい音楽会〜室内楽演奏会

18/9/9(日)

栄区民文化センターリリス

NPO法人 癒しの医療を考える会とリリスが共同主催で開催する「身体にいい音楽会」は、医療講演と演奏一体となった珍しいクラシックコンサート。医療講演では、湘南鎌倉総合病院院長代行を務める小林修三氏が、毎回ひとりの作曲家をとりあげ、どの様な病気で亡くなったかを解説、日ごろの健康を考える機会を提供。コンサートでは国内の気鋭管楽器奏者による珠玉のオールモーツァルトプログラムをお届け。中でも管楽合奏の最高峰であり最高傑作と言われる大作「グラン パルティータ」は必聴。

<オール モーツァルト プログラム>
歌劇「フィガロの結婚」K.492 より「序曲」(木管八重奏版)/協奏交響曲 変ホ長調 K.297b(木管八重奏版)/セレナード第10番 変ロ長調 「グランパルティータ」K.361
<医療講演>「作曲家の病と音楽~モーツァルト~」

公演情報

ジャンル
オーケストラ/ピアノ/他

料金

全席指定 3,000円

キャスト&スタッフ

亀井良信(Cl)、芳賀史徳(Cl)、勝山大舗(BHr)、中舘壮志(BHr)、宮村和宏(Ob)、是澤悠(Ob)、依田晃宣(Fg)、皆神陽太(Fg)、柿沼麻美(Fg)、日橋辰朗(Hr)、熊井優(Hr)、堀風翔(Hr)、藤田麻理絵(Hr)、中田延亮(Cb)、小林修三(講演)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play