Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

アトムの足音が聞こえる

11/5/21(土)

ユーロスペースにて公開

不世出の音響デザイナーの軌跡を追う

『パビリオン山椒魚』『乱暴と待機』の冨永昌敬監督が、天才音響デザイナーとして日本初のTVアニメ『鉄腕アトム』などに関わった大野松雄のドキュメンタリーを監督。果たして鉄腕アトムの“ぴょこぴょこ“した足音はいかにして生まれたのか? そして日本の音シーンに残した大野の偉業と影響とは? 知られざる日本の音響史の一面が垣間見える。

'63年日本初のTVアニメ『鉄腕アトム』の放映がスタート。劇中の未来世界の描写を支えたのは、音響担当の大野松雄のつける効果音だった。大野の音作りにおけるひらめきは周囲を感嘆させ、ときに困惑させ、独創的なあまりに手塚治虫と衝突することも多かった。

上映情報

ジャンル
ドキュメンタリー
制作年・国
2010/日本
配給
東風
ヘッド館
ユーロスペースにて公開
上映時間
82分
公開日
2011/5/21(土)

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play