Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

アシク・ケリブ

ロシアの国民的詩人、ミハイル・レールモントフのおとぎ話をもとに、パラジャーノフ監督が描いた美しく、ロマンティックな恋物語。貧しいながらも心優しい吟遊詩人アシク・ケリブは、富豪の娘マグリに結婚を申し込むが、父親から一蹴されてしまう。1000の夜と1000の昼の後に帰ると娘に約束し、放浪の旅に出たアシク・ケリブを、様々な困難が待ち受ける。やがて、マグリがほかの男といやいやながら結婚させられようとしているのを知ったアシク・ケリブは、聖人の白馬に乗って故郷へと急ぐ……。「ざくろの色」とは一転した動きのある映像と物語。そしてアゼルバイジャン語のセリフにグルジア語のナレーションという多重構造もまた、この映画を特異なものとしている。加えて、映画を豊かに彩る貴重な美術品や民族衣装により、第1回ヨーロッパ映画賞の美術部門賞を獲得した。なお、生前親交があったタルコフスキーに捧げられた本作は、最後まで権力に抗し続けたパラジャーノフ監督の遺作でもある。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play