Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

裸足の1500マイル

03/2/1(土)

母を訪ねて2400キロ!少女たちの豪州横断記録

『ボーン・コレクター』のフィリップ・ノイス監督が母国オーストラリアで撮り上げた実話の映画化。家族から引き離されたアボリジニの少女3人が、収容所を脱走して母の待つ故郷をめざす。

'31年、オーストラリア。アボリジニの子供を白人社会に適応させる“隔離同化政策“によって、3人の少女が強制的に収容所に連れていかれた。だが彼女たちはそこを脱走し、約2400キロもの距離を90日間で歩き、母の待つ故郷にたどりつく。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play