Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

白樺の林

日本では社会派監督の印象が強いワイダ。しかし彼は芸術色の濃い作品も多く手掛けており、これはその代表的な一編。ポーランド中央部の森林地帯。森林監視人として暮らす男と、胸を病んで帰ってきたその弟。肉体的な欲求から二人の間を揺れ動く、隣家の若い娘。この3人の関係のなかに、生きることと死ぬこと、そしてその間にある性への問いかけを織り込み、叙情性の強い内省的な作品に仕上げている。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play