Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

小屋丸 冬と春

10/10/2(土)

ユーロスペースにて公開

豪雪地帯に生きる人々の姿を外国人監督が綴る

新潟県十日町市の山奥にある小屋丸で暮らす村人の姿を、パリ在住の著名な現代美術作家、ジャン=ミッシェル・アルベローラ監督が捉えたドキュメント。美しい棚田と豪雪で知られるその地で、過酷な冬を過ごし春を待ちわびるおじいちゃん、おばあちゃんの表情を美しいモノクロ映像で見せる。村在住10年のブルガリア人音楽家が語る土地の魅力にも注目。

冬、小屋丸は白銀の世界に覆われる。男たちは屋根に上って雪を下ろし、女たちは道を作り雪だるまを置いていく。雪に包まれた家の中では、ある夫婦が春の農業や、出稼ぎの話を語る。また、生活の不便さや大変さを淡々と話し、村のさまざまな面が見えてくる。

上映情報

ジャンル
ドキュメンタリー
制作年・国
2009/仏=日本
配給
NPO法人越後妻有里山協働機構
ヘッド館
ユーロスペースにて公開
上映時間
88分
公開日
2010/10/2(土)

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play