Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

にっぽんぱらだいす

喜劇の第一人者・前田陽一の監督デビュー作。赤線で働く娼婦たちの生き方を、ペーソスを交えて描いた風刺劇に仕上がっている。昭和20年、日本は国民外交を円滑にするという名目で、“特殊慰安施設協会“を設置した。蔵本はこれを機会に、今まで疎開させておいた女たちを連れ戻して店を開く。時は流れ、日本の発展に伴って店も大繁盛。すったもんだの末、やがて売春防止法が施行される。『蛍の光』の合唱とともに赤線の灯が消えていく、もの悲しいラストが印象的。ホキ徳田が自慢の脚線美を披露。

上映情報

制作年・国
1964/日本
配給
松竹大船
上映時間
93分

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play