Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

暗殺の森

ファシスト支配下のローマとパリを舞台に反ファシストの教授暗殺の指令を受けたインテリの“体制順応主義者“(原題)の姿を描く。若い哲学講師のマルチェロは13歳の時、彼を犯そうとした同性愛の男をピストルで射殺し、それ以来、罪の意識に悩んでいた。そして、少年時の悪夢から逃れるため彼はファシストとなった。ある日、ファシスト政府は、マルチェロに彼の学生時代の恩師で、パリ亡命中のクアドリ教授の調査を命じた。新婚旅行を口実にパリに向かった彼は、首尾よく教授に迎えられ、教授の若い妻、アンナに惹かれる。彼女は、マルチェロの目的を知って彼に敵意を示すと同時に彼に身を任せた。5年後の1943年、ファシスト政府は崩壊した。大混乱のローマの街でマルチェロは、昔、彼が殺したはずの男の姿を目にして愕然とする。全編、華麗にして官能的な映像にあふれたベルトルッチの代表傑作。ダンスホールのシーンや雪に覆われた森での暗殺シーンは圧巻。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play