Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

カラマーゾフの兄弟〈1968年〉

ドストエフスキーに造詣の深いプイリエフ監督が律義をきわめたアプローチを行った“本場“もの。長大な原作の中から兄弟たちの父親殺しと、長男ドミトリとグルーシェンカの愛に重点を置き、親子兄弟の葛藤を赤裸々に描く。この映画の撮影中プイリエフ監督が急死、ドミトリ役のM・ウリャーノフらがその志を継いで完成させた。モスクワ映画祭金賞受賞の作品。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play