Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

日本フィルハーモニー交響楽団 炎のマエストロ+若手ピアニストの熱演/フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2019

19/8/7(水)

ミューザ川崎シンフォニーホール

「炎のコバケン」。このキラーフレーズだけで、感動的なコンサートが約束されてしまうという稀有なマエストロ、小林研一郎。その音楽を最高レヴェルで理解している日本フィルハーモニー交響楽団と共に、今回も「サマーミューザ」をアツく盛り上げてくれます。特に、音楽から情熱があふれ出ているベートーヴェンの交響曲第7番は、最高級の名演が期待できる作品。2020年には80歳を迎えるマエストロが、どのような深み、そして凄味をもって挑むのか。さらに若手の注目株、20歳の藤田真央をソリストに迎えたチャイコフスキーの協奏曲でも、壮大な世界を築き上げるのは間違いないでしょう。音楽に圧倒的な感動を求める方は、必聴です。

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番/ベートーヴェン:交響曲 第7番

公演情報

ジャンル
フェスティバル オーケストラ

未就学児童は入場不可。
11:30より公開リハーサルあり。
車椅子席は問合せ先まで。

料金

S席:5,000円
A席:4,000円
B席:3,000円
★S席U25:2,500円
★A席U25:2,000円
★B席U25:1,500円

★U25:小学生~25歳/公演当日要証明書

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

アプリで読む