Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

(C)1975, 1976, 1978 Patricio Guzman

チリの闘い 第二部 クーデター

ラテンアメリカのドキュメンタリーを代表する名作

『光のノスタルジア』『真珠のボタン』のパトリシオ・グスマン監督によるドキュメンタリーの第2部。1973年、大統領官邸が攻撃されたクーデター未遂事件から、アジェンデ大統領の自殺によりクーデターが成立する様を映し出す。このクーデターを契機にグスマン監督はフランスに亡命。キューバ映画芸術産業庁などの支援を得て本作を完成させた。

1973年6月29日。大統領官邸はピノチェト将軍率いる軍部による攻撃を受ける。クーデターは未遂に終わるが、政権崩壊は時間の問題だった。同年9月11日、チリ国民に向けたラジオメッセージを最後にアジェンデは自殺し、軍部によるクーデターが成立する。

上映情報

ジャンル
ドキュメンタリー 外国映画
制作年・国
1976/チリ
配給
アイ・ヴィー・シー
上映時間
88分

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play