Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

告発の行方

ピンボール・マシーンの上で、3人の男に次々と強姦される娘サラ。世界中を驚愕させた凄絶なレイプ・シーンを、J・フォスターが迫真の演技で見せ、見事1989年アカデミー主演女優賞を勝ち取った話題作だ。ある夜、場末の酒場で、レイプ事件が発生した。被害者はサラという小柄な若い娘だった。この事件を担当した女性検事補キャサリンは、サラの話に基づき、大学生を含む3人の男をレイプ犯として告訴。だが被告側は、あれは和姦行為だったと主張。事件当夜、サラがかなり酒に酔っていて、しかもマリファナもやっていたことが彼女の立場を不利にした。キャサリンは、弁護側との裁定取引に応じようとするが……。6分に1件の割合で発生し、そのうち4件に1件は複数犯によるというアメリカのレイプ事情に肉迫。スキャンダルを超えて、女性の尊厳と、女同士の深い信頼関係をうたった、全世界の女性たちに贈る愛と勇気のメッセージである。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play