Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

恋のエチュード

英国娘のアンヌとミュリエルの姉妹の前に、気弱な性格のフランス人青年クロードが現れる。一目でクロードの虜になってしまったミュリエルだが、若すぎるからという理由で両親は結婚に反対、一年の空白期間を置くことになった。“愛があれば……“と思っていたミュリエルだったが、クロードはその間に、パリでアンヌと恋に落ちてしまう……。1971年のパリ公開時に、配給業者の都合で14分カット。日本公開の時はさらに12分カットされていた。1984年、死の直前に完全版が公開され、トリュフォー監督は、“この作品こそ私の1984年の新作だ“と語ったという。その意味では実質的な“遺作“ともいえる。か細く揺れるロウソクの炎を捉えた映像が美しい。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play